【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトと皮下脂肪の違いって?その見分け方を説明

calendar

reload

セルライトと皮下脂肪の違いって?その見分け方を説明

あなたは、セルライトと皮下脂肪の違いって知っていますか?
実はそれぞれに異なった特徴をもつものなのです。

皮下脂肪とセルライトってなにが違うの?

このふたつの成分は、基本的には同じもの。
皮下脂肪に、老廃物や余計な水分が絡みついて
かたまりになったものがセルライトだからです。

一般的に皮下脂肪は女性のほうがつきやすいです。
女性には冷え性やむくみが多く、老廃物をためこみやすいのです。
また、出産に備えて
骨盤まわりに脂肪をためこみやすいことも原因のひとつとなっています。

成分としては同じ皮下脂肪とセルライトですが、
その性質にはさまざまな違いがあります。その見分け方をご紹介します。

皮下脂肪とセルライトの見分け方

★どんな人に多いのか?

皮下脂肪は、肥満の人につきやすいです。
一方セルライトは、痩せている人でもできることがあります。

★どこにできやすいのか?

皮下脂肪は、全身にまんべんなくつきます。
一方セルライトは主に下半身の冷えやすい部位につきやすく、
おしり、太ももなどに特に多いです。

★どこにつくのか?

皮下脂肪は内蔵脂肪と共に、表皮の奥深くに脂肪がつきます。一方セルライトは表皮にごく近い部分にできるものです。

★役割はあるのか?

そもそも皮下脂肪には役割があります。
皮膚と骨のあいだでクッション代わりとなって、内蔵を守っているのです。

また、
保温機能も備わっており、
これが少なすぎるとエネルギー不足で身体がだるくなったりします。

ただ
必要以上に摂り過ぎると肥満につながってしまうんですね。

一方のセルライトには、なんと役割はありません。
脂肪に老廃物が絡みついたただの巨大なかたまりということです。

★運動で減らせるのか?

皮下脂肪は運動で減らすことが可能です。
一方、セルライトは一度つくと、なくすことは容易ではありません。

このように、皮下脂肪からセルライトに変わってしまうと、
なくすことは簡単ではありません。

燃焼しやすく運動で減らせる
皮下脂肪のうちにケアすることが大切なんですね。

LuckyNumber 447,2