【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトって潰すとアザができるの?

calendar

凸凹とみっともないセルライトはすぐにでも取り除いてしまいたいと
思っている方も多いことでしょう。

そこで力任せにぎゅうぎゅうとセルライトを押しつぶして・・・
と強引にセルライトをつぶしている方も少なくありません。

またエステでもセルライト除去の施術を受けて、痛みとともにひどいアザが
残ってしまったという話もよく耳にしますね。

このように、現在、セルライトを解消するには力強くその部分を揉みこめば
よいという”常識”がまかり通っていますが、それは正解ではありません。

セルライトは冷えや栄養不良や運動不足などの理由で老廃物が脂肪細胞に
取り込まれてコラーゲン繊維と絡まって固くなった皮下脂肪であり、
その中には神経や毛細血管やリンパ管なども通っています。

凝り固まってみっちりしている状態のセルライトの中は、さらに血液やリンパの
流れも悪くなり、もっとセルライトができやすくなるという悪いサイクルが
繰り返されています。

そんなセルライトを解消するには、その部分を温めて老廃物や血液が
スムーズに流れるようにすることがとても重要です。

それらをする前に、「セルライトは潰せばいい」と冷えた状態でゴリゴリと
力技で強くつぶせば、当然のことながらセルライト内部の毛細血管やリンパ管も
ブチブチと切れてしまい、そこが内出血してアザができてしまうことでしょう。

しかし、無理やりセルライトをつぶすのでなく、正しいやり方でケアすれば
アザができることもありません。

ケアをする前に十分に体を温め、血行を良くしておき、セルライトに蓄積された
老廃物やむくみを流すイメージで優しくもんでいくようにするようにしましょう。

セルライトは一日で出来るものではありません。
様々な不摂生や問題から時間をかけて作られたものなので、やはり解消するにも
時間がかかることでしょう。

そこで焦ってセルライトの原因や構造を考えずに無理やりセルライトをつぶすと
アザだらけの目も当てられないひどい状態になってしまうので、焦らず丁寧に
セルライト対策を続けることがセルライト解消の一番の近道です。

LuckyNumber 744,3