【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトは叩くとなくなる?

calendar

お腹や腰、太ももにど〜してもついてしまうセルライト。

このセルライト、どうにかしてなくしたいですよね。

でも、エステに行くとお金が張るし、なんとかして自分でなくしたい!

そこで、まず真っ先に思いつくのがセルライトを「叩いてみること」。

でも、セルライトって、本当に、叩くとなくなるかどうか、気になりますよね。

そこで、このページではセルライトは叩いたらなくなるかどうか

について、とことん検証してみました。

スポンサーリンク

セルライトって叩いてもいいの?

「セルライトが叩いたらなくなるか」を考える前に、まずは

セルライトって、そもそも叩いてもいいものなのかどうかということを

考えたいと思います。

基本的にはセルライトは叩いたらダメです!

結論から先に書きますが、セルライトは叩いて潰すとダメです。

その理由は「なぜセルライトができるのか」という理由から説明できます。

なぜセルライトはできるの?

セルライトができる原因は「毛細血管の損傷」と「脂肪の蓄積」によるものです。

毛細血管が損傷することにより、栄誉が末端まで行き渡らなくなり、

その結果、血管が切れやすくなって、

血中のセルライトやコレステロールが増えていくのです。

だから、セルライトを叩いて潰すと?

つまり、セルライトを叩いて潰すと、

当然潰されるのはセルライトだけではなく周りの毛細血管までも潰れます。

そうなると当然毛細血管が損傷しますので、ますますセルライトができやすくなる

という悪循環に陥ってしまうのです。

ですので、セルライトは絶対に叩いて潰してはいけません。

じゃあ、完全に叩いてはいけないの?

以上の理由から、セルライトは叩いて潰してはいけませんが、

潰さない程度の強さであれば叩いても大丈夫です。

というかむしろ、ほどほどの強さであれば叩いたほうがいいです。

なぜなら、ほどほどにセルライトを叩くことで

セルライトが解消しやすくなるからです。

なぜ、軽く叩くとセルライトが消えやすくなるの?

叩いて潰すといけないのに、なぜ軽く叩くとセルライトが消えやすくなるのか?

それはセルライトの消えるメカニズムにあります。

セルライトのマッサージであざがのページでも説明しましたが、

セルライトを消すためには血行を良くする必要があります。

軽く叩くことで、血行が良くなる傾向がありますので、

そういう意味でセルライトが消しやすくなるのです。

また、血行が良くなると、代謝が良くなりますので、

そういう意味でもセルライトが消えやすくなります。

まとめ

以上のような理由から

 ・ セルライトは強く叩いて潰したらダメ

 ・ ただ、軽く叩くことで、血行が良くなりセルライトが消えやすくなる

ということが言えます。

ですので気が向いたときに軽く叩くようにしてあげてください。

LuckyNumber 6,597,6