【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

太もものセルライトに効果があるウォーキングってどんなの?

calendar

reload

太もものセルライトに効果があるウォーキングってどんなの?

太もものセルライトに効果があるウォーキングとはどのようなもの
なのでしょうか?

ウォーキングというのは、有酸素運動で、運動が得意でない場合でもでき、
普段の暮らしにも取り込みやすいものです。

全身運動であるため、脂肪を燃焼したり、エクササイズしたりする効果が高く、
さらに、刺激を足裏に与えることができるので血液の流れを促す効果もあります。

ウォーキングをした場合には筋肉がふとももにつくので太くなる、
というようなことをよく聞きますが、これは全く間違っています。

ウォーキングは、無酸素運動の筋トレのようなものとは違って、
有酸素運動の運動の強さが低めなものであるため、正しく行うと
筋肉がついて太くなる場合はありません。

ふとももがもし太くなったと思う場合は、歩く場合に姿勢が
正しくなっていないことが要因でしょう。

姿勢が正しくなければ、ふとももの外側に体重が余計にかかって、
筋肉が余計について前に張り出してきます。

また、正しい姿勢でない場合には、骨盤もひどくゆがんでくるため、
アンバランスになって負担がふとももにかかり、もっと太るように
なってきます。

なお、歩き方と姿勢、ふとももが太る関係の詳しいことについては、
ネットなどでも紹介されているため確認してみましょう。

骨盤を正しいまっすぐな位置で維持するためにも、歩く場合には股間節を
ほぐしてきちんと腹筋やお尻の筋肉を使用することが大事です。

シェイプアップをしたいのであれば、ウォーキングを長い時間行うことが
効果的です。

というのは、有酸素運動の場合は、脂肪が20分以上継続することによって
燃焼するようになるためです。

なお、1kg体脂肪を少なくするためには、消費カロリーが約7000kcal必要です。

例えば、55kgの30代の女性の場合には、話ができるようなスピードで
ウォーキングを60分間行った場合、消費カロリーは約250kcalになります。

つまり、消費カロリーが7000 kcalになるためには、28日間が必要になる
計算になります。

LuckyNumber 700,3