【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

お腹のセルライトをなくしたい!その方法は?

calendar

reload

お腹のセルライトをなくしたい!その方法は?

一度ついてしまったら落としにくく、生活習慣等でさらに大きくなってしまう
厄介なセルライト。

なかでも腹部のセルライトは凸凹が目立つ上にポッコリ腹部の原因となって
見た目にも大きな悪影響を与えるものです。

そんな腹部のセルライトをなくすポイントは、「温度」と「マッサージ」の2つ。

セルライトとは、様々な理由で体内のめぐりが悪くなり
本来なら排出されるはずの水分や老廃物等が脂肪細胞に取り込まれて
コラーゲン繊維とからまって固くなった皮下脂肪です。

しかも、セルライトができてしまうとさらに血行が悪くなり、冷えが悪化。

冷えることで代謝も悪くなり、さらにめぐりが悪くなって
セルライトが増えてしまう・・・という悪循環を生み出します。

手や足の指先と違って腹部に冷えは関係ないと思っている方も
いらっしゃるでしょうが、セルライトが付いた腹部は想像以上に
冷えていることも多いですし、夏場は冷たい飲み物や食べ物を
多く食べることで内臓から冷えてしまうことも少なくありません。

そこで、腹部についたセルライトをなくすなら
まず真っ先に行わなければならないのが「腹部を温めること」です。

カイロや湯たんぽ、腹巻などを使っておなかを普段から温めて
冷やさないように気を付けると同時に、お風呂に入ったときには
しっかりと浸かってめぐりを良くするように心崖ましょう。

腹部を温めた次に行うのが「マッサージ」です。

冷えた状態の腹部のお肉をゴリゴリと強くもんで
セルライト対策をしている気になっている方も多いのですが、
それではセルライト内部の血管等を傷つけさらにセルライト部分のめぐりを
悪化させてセルライトが付きやすい状態にしてしまうだけ。

効果的にセルライトをなくしたいなら入浴中や入浴後など
しっかりと腹部が温まった状態でマッサージを行うのがおすすめです。

まず、両手で腹部の気になる部分をつかみ、交互に上下左右に動かしながら
痛くない程度に5回程度もみほぐします。

腹部が柔らかくなったら、みぞおちに両手をあてて時計回りにぐるりと一周回し、
元の位置に戻ってきたらおへその中心をとおって左右の手を鼠径リンパ節のある
足の付け根の部分にそれぞれ押し流していきます。

これを10回ほど繰り返すとよいでしょう。

セルライトローラーやカッサなども併用するとさらに効果的に
腹部のセルライト解消に役立てることができます。

ダイエットしてもなかなか落ちない腹部の凸凹はセルライトです。

腹部に沢山出来てしまったら、ぜひ「温め」て、老廃物や水分などを流す
「マッサージ」で対策していきましょう。

LuckyNumber 535,1