【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

リンパマッサージでセルライトをつぶすと痛みを感じる・・・。

calendar

reload

リンパマッサージでセルライトをつぶすと痛みを感じる・・・。

普段から太ももなどにあるセルライトを除去するために、
リンパマッサージを行っている人も
多くいるのではないでしょうか?

しかし、リンパマッサージで
太ももなどのセルライトを除去すると痛いと感じます。

では、どうして太ももなどのセルライトを
リンパマッサージで除去すると痛いのでしょうか?

ここでは、リンパマッサージが痛い理由について
見ていきましょう。

リンパマッサージが痛い理由は、
良いケースと良くないケースがあります。

スポンサーリンク

痛みが良いケース

良いケースとしては、セルライトを
リンパを流しつつ除去しているケースです。

太ももなどのセルライトを除去するためには、
強いリンパマッサージのみでは
効果を期待することができません。

そのため、リンパマッサージでは
少し痛みを感じる場合があるかもしれません。

また、サロンなどにおいて、
痛いと感じるのはセルライトが溜まっている箇所です、
あるいは、効果は痛いと感じるほど期待できます、
などと言われる場合があるでしょう。

このようなことは本当のことです。

しかし、非常に痛いと感じる場合は、
内出血をすることがあるため、
強さをコントロールしてもらいましょう。

痛みが良くないケース

一方、良くないケースとしては、
リンパマッサージは基本的に痛いと感じるように
強く行ってしまう場合です。

リンパマッサージは基本的に
痛いと感じるように強く行うものとは違っています。

そのため、リンパを流すのみの場合には、
リンパマッサージを気持ちいいくらいの強さで
行うようにしましょう。

また、リンパマッサージを
オイルやクリームを塗らないで行って、
摩擦によって皮膚が痛いと感じることもあります

まとめ

つまり、リンパマッサージが痛い訳としては、
良いケースは、セルライトが除去できている、
セルライトが溜まっていた証明になる、ことが挙げられます。

一方、良くないケースとしては、
リンパマッサージを必要以上に強く行っている、
リンパマッサージを
オイルやクリームを塗らないで行っている、
ことが挙げられます。

リンパマッサージが痛いと感じた場合には、
どちらのケースか見極めましょう。

LuckyNumber 921,1