【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトって潰すと痛いの

calendar

スポンサーリンク

セルライトというのはつぶすと痛いのでしょうか?

セルライトはつぶすと本当に痛いです。
それでも、施術の方法によっては痛くないものもあります。

セルライトは老廃物と脂肪細胞が固まってできていますが、
デコボコを無くすためには、強い力でそれなりに揉みほぐす必要があります。

特に、手技のマッサージなどをメイン行うエステの場合には、
施術の時にトリートメントを脂肪をつぶすようにするので、
痛いと感じる場合があります。

エステでのセルライトつぶしについて

エステでは、脂肪をよくマッサージでつぶすことが行われます。

ぐいぐいと脂肪細胞を押してマッサージするため、
多くセルライトがある場合は特に痛いとよく感じるそうです。

施術の時にセルライトをつぶして行う場合は、
マシンを使ったものでも手技でも、
痛みを少しは覚悟する必要があります。

痛みの要因で怖いのは、
毛細血管などがダメージを受けている恐れがあることです。

リンパ管なども同時に
ダメージを受けている恐れがあるかもしれません。

リンパ管や毛細血管がダメージを受けることは、
むくみの要因にさらになる場合もあります。

ひどいむくみになると、セルライトの要因にもなりえます。

痛みがあまりにもある場合にはやめるべき

きれいになるためには
痛みに耐える必要があると考えている人も多くいますが、
痛みがあまりにもある施術は止めましょう。

メスを入れないタイプのクリニックなどで行う
セルライトを除去する機器は、
痛みも特になくて施術ができるものが中にはあります。

このような機器は、ぐいぐいセルライトを押さないで、
患部を吸引して冷やしたり、温めたりすることによって
脂肪細胞に作用して、除去する方法を使っています。

セルライトを少なくするためには、
ぐいぐいとつぶすことのみが必ずしもいいということではない
ことを把握しておきましょう。

エステでこのような機器は採用されている場合もあります。

しかし、痛みが心配であれば、
局所麻酔をクリニックなどで使うこともできます。

施術で痛みがないものを選択したい場合は、
クリニックやエステで事前に相談して、最も適した施術の方法を選択しましょう。

LuckyNumber 497,1