【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトって筋トレや有酸素運動でなくならないの?どっちが有効?

calendar

reload

セルライトって筋トレや有酸素運動でなくならないの?どっちが有効?

セルライトは
筋トレや有酸素運動で
無くならないのでしょうか?

また、
無くなるのであれば
どちらが有効なのでしょうか?

筋トレと有酸素運動はどっちも大事

セルライトを無くすのであれば、
筋トレと有酸素運動の
両方を行いましょう。

セルライトは
なかなか落ちませんが、
筋トレと有酸素運動を
粘り強く行うと、
成果は間違いなく出てくるでしょう。

セルライトを無くす場合には、
イメージとしては
有酸素運動がおすすめ
というイメージが強いでしょう。

しかし、
無酸素運動の筋トレを
一緒に行うことによって、
脂肪をより効果的に燃焼できます。

筋トレをすると、
太りにくい体質になり、
基礎代謝がアップするからです。

筋トレと有酸素運動の効果的な方法

また、
運動する場合でも、
ハードなものは必要ではありません。

家族や友人と
話ができるような、
有酸素運動の軽めのものがおすすめです。

有酸素運動というのは、
呼吸で
体の中に酸素を
十分取り込みながら行うもので、
例えば、
ジョギング、ウォーキング、水泳、自転車
などが挙げられます。

運動を始めてから20分後に
セルライトが燃焼し始める
と言われているため、
最低でも20分~30分は継続しましょう。

運動を普段しないような人は、
急に
筋トレを
有酸素運動と一緒に行うのは、
厳しいかもしれません。

無理すれば
継続できなくなるため、
両方一緒に行うのが
もし厳しい場合は、
筋トレをプラスするのは
有酸素運動にまず慣れた後にしましょう。

筋トレと
有酸素運動を
一緒に行う場合は、
筋トレの次に
有酸素運動を行うと、
セルライトを燃焼する
効果をアップすることができます。

成長ホルモンが
筋トレによって分泌されて、
セルライトが遊離脂肪酸に変化します。

遊離脂肪酸の場合には
よく燃焼するため、
有酸素運動を行うと、
効率よくセルライトを燃焼することができます。

運動を普段していない場合は、
ハードな運動を急にすると、
事故やケガの要因になり、
しかも継続しにくくなります。

毎日
少しずつでもいいので
有酸素運動と筋トレを継続して
セルライトをなくしていきましょう。

LuckyNumber 805,1