【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトのある太ももに貼るカイロって効果あるの?【注意点あり】

calendar

reload

セルライトのある太ももに貼るカイロって効果あるの?【注意点あり】

セルライト対策には、
からだを温めることが有効だとされています。

よくセルライトに効果的な温め方法として、
お風呂に入ることや温めたタオルを当てるなど
いろいろなやり方があります♪

では、貼るカイロは果たして、
太もものセルライト除去に効果があるのでしょうか?

これから検証していきましょう♪

この記事で分かること

  1. 貼るカイロがもたらす効果とは?
  2. カイロをどこに貼るのが効果的?太もも?腰?
  3. 暑い季節はどうする?

スポンサーリンク

貼るカイロがもたらす効果とは?

カイロって
あたたかいけど、
太もものセルライト除去には
効果があるのかにゃ??

からだを温めるには、
最適なグッズなんじゃよ♪
とりあえず、
カイロの効果を説明しよう

実は…
貼るカイロの効果って
絶大なんです★

貼るカイロを上手に使うことで、
全身に血が巡り、からだがじんわりと温まります。

もともと冷え性の方で、
根本から治すのには時間がかかりますが、
貼るカイロを使えば手軽に、
冷えている部分を重点的に温めることが可能です。

セルライトは、冷えている部位ほどできやすいです。

おしり、太もも、お腹など、さわってみて冷たいところってありませんか?
女性が冷えやすいのは主に下腹部の脂肪がつきやすい部位です。

セルライトがある場所を温めることで血行を良くし、
基礎代謝を上げることができます

カイロには、
「セルライトを直接なくす」というよりも、
セルライトをなくすための環境を整える役割がある
ということなんですね。

もちろん、温めるといった効果があるため、
太もものセルライトを温める効果もあります

でも、もっと効果的な場所をご紹介しましょう★

カイロをどこに貼るのが効果的?太もも?腰?

なるほど…♪カイロは、
セルライトをなくすための
環境を整える役割があるんだにゃ~

カイロも
しっかりセルライトに
貢献しているんじゃ~
どこにカイロを貼ると
より効果的かを紹介しょう♪

それでは、
貼るカイロはどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

そこでこのページでは、
セルライト解消に効果があると思われる場所を
いくつかピックアップしてみました♪

1、カイロをお腹に貼る

おへそから指4本分ほど下がったところに「丹田」というツボがあります。
ここは全身を温めるツボとして有名な部位です。

生理痛のときなども、ここに貼るカイロを使うと
ぽかぽかとお腹が温まり痛みが和らぐのが実感できます。

貼る際は、ご存じだと思いますが、
肌に直接貼ると熱くて、やけどしてしまいます。

何か下着を身に付けて、カイロを貼りましょう♪

2、カイロを腰とおしりの中間に貼る

腰の下のほうからおしりの割れ目までいかないあたりに、
「仙骨」と呼ばれる骨があります。

ここは脂肪が少ないので、
血液が温まりやすい場所と言われています♪

カイロによって温まった血液がここから、
全身を巡ることで冷えを解消する効果があります。

腰やおしりも、おなか同様で、貼る際は、
肌に直接貼ると熱くてやけどしてしまいますので、

何か下着を身に付けて、カイロを貼りましょう♪

3、カイロを肩甲骨の間に貼る

左右の肩甲骨の間にカイロを貼ると、
不思議と足先までぽかぽかしてくるのが実感できます。

肩甲骨は日常でも動かす部位なので、
温めることによって効率よく全身に血液が巡るのです。

また何度もお伝えしていますが、
カイロを貼る際の注意点として、
「肌に直接貼らないこと!」やけどしてしまいます。

何か下着を身に付けて、カイロを貼りましょう♪

暑い季節はどうする?

なんか、どこも
からだが温まりそうな場所だにゃ~
でも夏とかはさすがに…
カイロはあついにゃ泣

もちろん
暑いんじゃが、
夏は部屋をエアコンで
涼しくしているから、
大丈夫じゃ★

冬場はもちろん、
暑い時期でも貼るカイロは活用できます。

夏は薄着が前提なうえ、エアコンの効いた室内に長時間いたり、
冷たい食べ物・飲み物を摂取することが多く、その結果、
内蔵が、からだが冷えきっていることが考えられるからです。

暑い暑いと思っていても、体温は意外と低い場合も…

貼るカイロを夏でも有効に活用して、
セルライトをなくせるように心がけましょう★

まとめ

  1. 貼るカイロはセルライトを温めるのに効果的
  2. 夏でもカイロは活用しましょう
  3. おなかの下、腰とおしりの間、肩甲骨の真ん中にカイロを貼ると良い♪
LuckyNumber 3,948,6