【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

怖っ!!セルライトが不妊の原因になるって本当?

calendar

reload

怖っ!!セルライトが不妊の原因になるって本当?

セルライトができる原因のひとつに冷え性があります。
冷え性を改善すると妊娠しやすい、とはよく言われていることですね。
ではセルライトと不妊に関係性はあるのでしょうか?

肥満だと妊娠しにくい?

そもそも肥満の人は妊娠しにくいと言われています。
これは、卵胞ホルモンが脂肪の中にたまり排卵しにくくなるから。

また、肥満になるとホルモンバランスも崩れます。
排卵は通常、脳の視床下部から下垂体に卵を成熟させるホルモンが
分泌されることで起こります。

しかし、
肥満になるとこの機能が乱れ、うまく排卵できなくなってしまいます。

セルライトは不妊の原因になる?

では、セルライトは不妊の原因になるでしょうか?

実際には、セルライトが不妊の直接の原因にはなりません。
ただし、セルライトができているということは、
身体の血液の流れが悪いということ。

セルライトは、
脂肪細胞が老廃物や余分な水分を溜め込んでしまっている状態で、
手で触ると冷たいことが多いです。

冷えていると血液がうまく流れません。

また、血流が悪いと、
せっかくの不妊治療のためのホルモン薬やサプリメントも、
効き目が悪くなってしまうのです。

骨盤や子宮まわりの血流を良くすることが
妊娠しやすい身体づくりにつながると考えられます。

セルライトは下半身にできやすいですが、これは下半身が冷えやすいから。

下半身にセルライトが多かったり太っている人は注意が必要です。
セルライトがある=血流がとどこおっているということに他ならないからです。

冷えを改善することが大切

つまり、この冷えを改善することがセルライトの解消に繋がり、
妊娠しやすい身体づくりにもつながっていくという考え方ができます。

不妊に悩んでいる方は、
どんな方法でも妊娠につながるのなら試したいだろうと思います。

セルライトがある身体=血液の巡りが悪くなっていると言えますので、
病院で検査してもこれといった原因が見つからない場合、
身体を温めてみるのもひとつの手かもしれません。

LuckyNumber 805,1