【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

これが私がオススメするセルライト除去グッズ!

calendar

reload

これが私がオススメするセルライト除去グッズ!

ここではオススメのセルライト除去グッズを2つご紹介します。

スポンサーリンク

①超音波とEMSでセルライトを除去

家庭用のマッサージ機で、
EMSという“非常に弱い電流”で筋肉を刺激して自宅でセルライト除去を本格的に行うことができます。

またEMSは2万回以上1秒間に振動を与える超音波によって、
リンパの流れや新陳代謝の向上効果もあると言われています。

電流を使用するという事で、
痛そう!というイメージもありますが、
通常は3種類程度の強弱を選択することができるので、徐々に慣れていきながら、
効果を高めることができます。

セルライトができやすい
お腹周り、太もも、二の腕というような部位によってモードが選択できるものあります。

またセルライト除去だけでなく、
筋肉の運動作用をあるため、引き締まった太りにくい体作りができるのが
EMSのメリットです。

体の奥深くから余計なセルライトや贅肉が振動し、詰ったリンパや
老廃物が十分に流れる感じが分かります。

また、防水性があるためお湯につけても問題ないことも魅力です。
お風呂で使う場合は、ジェルがわりにお湯がなるので、洗い流したり
塗ったりする手間がかからないので楽です。

短期間でセルライト除去とは行きませんが、
有効に入浴時間を使えば、
日々のスキマ時間を“セルフエステ”の時間に変える事ができます。

②手軽さが最大の魅力!マッサージタオル

2つめのオススメセルライト除去グッズは、手軽にお風呂で使用できる
マッサージタオルです。
このマッサージタオルは、別名セルライトタオルとも呼ばれ、
マイナーなグッズではありますが、その手軽さゆえに持っていて損はありません。

セルライトをシリコンウエーブ&立体チェック編みが刺激するため、
マッサージの効果がアップします。

肌に優しいコラーゲン、マンナン、セリシンが含まれている
マッサージタオルは、成分が水分を含むと放出されるのが魅力です。

セルライトが気がかりなところをマッサージしましょう。
ポイントは、マッサージを
強くやりすぎない
ことです。
その理由はこちらの記事で紹介しています。

持ち運びやすい仕様になっているため、
出先でも自分では手がよく届かないウエスト、
腰周り、太もも、ヒップなども洗えてマッサージできるので便利です。

セルライトを刺激する以外に、産毛や古い角質も除去しながら
保湿の効果もあるため、使った後の肌はスベスベ&ツルツルになります。

ここでは、自宅でできるオススメのセルライト除去グッズを紹介しましたが、
自宅除去は手軽にかつ安くできる反面、
時間がかかる為、かなりのモチベーションと継続力が必要です。

お金をかけても“絶対に効果を出したい”
“リラクゼーション効果も得たい!”
という方は
エステに通うことをオススメします。

LuckyNumber 2,861,1