【セルライト除去】大辞典

セルライト除去は危険?セルライトに関する疑問を徹底解説

セルライトをつぶしてアザだらけ。何が原因?

calendar

reload

セルライトをつぶしてアザだらけ。何が原因?

太ももやおしり、二の腕など体のあちこちにできたセルライトは本当に目障り。

出来てしまったセルライトをすぐにでも取り除きたくて、
セルライトが付いた部分を必死に揉みつぶしている方も多いですね。

しかし、その結果、体のあちこちがアザだらけになったという方も
少なくありません。

せっかくきれいになりたくてやっているのに、現実は体中があざだらけに・・・
なんて「やってられない!」ですよね。

しかし、その原因を考えてみると、
それは自分の間違ったセルライト対策のせいかもしれません。

体中があざだらけになる原因として大きく下記3つが挙げられます。

あざの3大原因

  1. 力の加減が強すぎる
  2. 冷えた状態で行っている
  3. 長時間やりすぎ

ご説明の前に知っておきたいのがセルライトとは何か?ということです。

セルライトはただ単なる脂肪の塊ではなく、老廃物等をため込んでコラーゲン繊維と絡まって肥大化した脂肪細胞です。

その中には、血管やリンパ管等が流れています。

そのセルライトを対策として、力加減を考えずに無理にセルライトをつぶしてしまうと、
セルライト内にある血管やリンパ管などが切れて内出血してしまいます。

セルライトをつぶしてできるアザはセルライトがつぶれた証拠ではないのです。

意地になって押してたな~

逆効果ぞい、内出血は絶対に避けるんじゃ!

なので力を入れすぎない!
これがとて~も大切です。

具体的には、
首をマッサージをする時くらいの力をイメージしましょう。

また、もともとセルライトは冷えて凝り固まっている部分なので、そこを温めずに行うことでさらに上記の現象が起きやすくなります。

セルライトは、その部分を温め流れをスムーズにしなければ根本的に解消することができません。

具体的には、
お風呂あがりに実施する、
お湯に浸したタオルで15分程度温める、
などで充分対応出来ます。

そして、同じ部分を長時間やることでさらにその部分に負担がかかり、アザができてしまうのです。

つまり、セルライト部分を力任せに潰したとしてもアザだらけになるだけで効果なし。

アザがあちこちにできてしまうという方法は効果がないばかりか、よけいにめぐりを悪くして、
さらに “老廃物等が溜まりやすい状態=セルライトができやすい状態” を自分で作っているということなのですぐにやめましょう。

痛みがあるとなんだか効いてそうな気がして、手やセルライトローラーでゴリゴリとセルライトを間違った方法でつぶしてしまいがちですが、それはかえって逆効果。

具体的な時間としては、
1日3回 各5~15分以内を目安に実施しましょう。

セルライトをつぶしたらあちこちアザだらけになってしまった!
という方は、ご自身のセルライト対策が間違っている可能性が高いので、この3点に気をつけてマッサージしてみてください。

まとめ

  1. あざの原因は大きく3つ
  2. 首をマッサージする位の力で実施するべし!
  3. 局部を温めてから実施するべし!
  4. 1日3回 各5~15分以内を目安に実施するべし!
LuckyNumber 1,707,5